デイサービスと保育ルームのハミング 本文へジャンプ
5周年を迎えて  Since2010〜

おかげさまで私たちハミングも満5歳の誕生日を無事に迎えることができました。

5年前のスタッフは、妻(現在のハミングきっず園長)と当時基礎を一緒に作り上げた保育士1名に私を含めた3名。

 暑い日、ちらしを高座渋谷駅で配ったりポスティングをしたりの日々。近くのコミュニティーセンターにご挨拶に行ったときにそこに勤務するおばあちゃんよりお孫さんの相談を受けご利用の第1号となった。その糸は、親戚にあたるご姉妹へとつながり今でも末っ子をこちらでお預かりしている。こうしてその糸は今でもつながり続けているのです。

 また、スタッフも今やデイサービス含めて18名もの大所帯となった。こちらも縦糸、横糸の人との出会いとめぐり合わせがチームという一枚の帯となり頑張ってくれています。立ち上げ時のスタッフも現在ボランティアとして参加してくれており本当に感謝に日々です。

 思い返せば私がどこよりも安定していた職場を離れるとき「大丈夫か」「やめとけ」と多くの方に心配されながらのスタート。その後も、いろいろとアドバイスをくれたり、事業を委託させていただいたりと本当にありがとうございました。

 

 5年前に私たちの蒔いた種は、実績と口コミにより芽をだし定員5名が12名となり15名と増え続けお断りをするということも少なくありませんでした。ここから認可保育園、幼稚園とういうのが一般的な流れで、これが私たちの役割と理解しながらもさびしい思いに涙し、一方、お母さん方からもたくさんの温かな感謝の言葉もいただくことができました。すでに退園しているのに今年もたくさんのお子さんがランドセルや幼稚園の制服を見せにきてくれたこともたいへんうれしく思う瞬間です。また、実に147名のお子さんがここハミングを利用してきました。待機児童対策のみならず急な一時保育も空きがあればできる限り対応し、ささやかながら地域の子育て協力することができたものと思います。そして、今年4月念願の小規模認可保育園として認められ、無認可保育所も大和市認定保育園として新たなスタートを切ることができました。

 

 私たちの理念は、「小さいからできること」「より家庭的な雰囲気の中でを」大切にしてきました。大きな認可保育園とは違い人数が少ないがゆえにきめこまやかな一人ひとりの発達や個性を考慮した保育を実践してきました。だからこそ「立った」「歩いた」「こんなことができるようになった」「嫌いな野菜が食べられるようになった」といった子ども達の日々の成長を保護者とともに歩むこともできました。

 また、異年齢保育は、「まるで兄弟姉妹」ように「お姉ちゃんは下のこの面倒をみ、下の子はお姉ちゃんを模倣し、いつの間にかトイレトレーニングとなりおオムツが・・・」などということもありました。

 

本園は、長後駅と高座渋谷駅の中間の市境に位置し駅近の他園に比すと立地条件は決して良くはありません。その反面、環境面において、日当たりは良くお日様が差し込む保育室、狭いながらも子どもの賑やかな声が響く園庭、近くの公園や広場で思いきり体を動かすことができます。また、自然にも恵まれバッタ、蛙、トカゲ、蝶、だんご虫、カマキリなどのお友達も生活し、水遊びをすればトンボが遊びに来、タマムシが飛んできたことも、夜になるとカブトムシもやってきます。残念ながら小さな畑はなくなってしまいましたが、今、プランターでミニトマト、オクラや枝豆を子どもたちが育てています。国道沿いにあり子ども達の大好きな救急車やパトロールカーなどの特殊車両もみることができ白バイ隊の検問なんてこともありました。ときには、バギーを連ねて新幹線や消防車をみに行くこともありました。

 

 そして、何といってもデイサービスのおばあちゃんたちにとって子ども達は人気者。子ども達もデイサービスの縁側で笑顔をいっぱい振りまいてくれます。これが元気の源という方もいます。皺の奥で目を細め子どもたちが遊ぶ庭を眺めながら「あんなことをした」「こんなことをした」と会話も盛り上がります。「今日は出てこないの?」「遊びにこないの?」と皆が子ども達の出番を楽しみに待っているのです。行事では、おじちゃんが扮したサンタクロースの姿に固まる子ども、ヨーヨーすくいに子どもとむきになって争うおばあちゃん、スイカ割に一喜一憂し、子どもの歌や踊りについつい立ち上がってしまう方も?保育士、介護職、調理場皆が一斉に盛り上がります。ハミングには、皆が笑顔になる小さな世界が広がっているのです。

 

全国的に少子化が進む中、先日の厚生労働省による出生数は過去最低の100万人まで減りました。さらに地域関係の希薄さ、子育ての環境も大きく変化してしまった昨今。子どもは社会の宝と言われ未来の日本を支えていかねばならず、その子ども達は限りない多くの可能性もっており、これからもたくさんの夢がもてる社会であってほしいと願っています。

 ここを利用した子ども達もすでに小学校3年生になりました。これからも地域における子どもたちが輝き、地域で安心してお母さん方が子育てできるよう、さらにおじいちゃん、おばあちゃんが元気になるよう応援をしていきたいと思います。皆さんのお力をお借りしながら、これからもさらなる10周年へ向け子ども達とともに新たなページを積み重ねていきたいと思います。

 

 最後に、6年前、ご近所の皆様は、私たちを優しく受け入れ、今でも気軽にお声をかけてくださる。たくさんのおもちゃや毎年新鮮な筍や果物をいただき私たちも地域に育てられていることに日々感謝しております。これからもよろしくお願いします。

 

                            201566

                             施設長 大塚章弘

 





ブログついついはなうた」 もご覧ください 
  
  ハミングでの楽しいできごとや情報をブログで紹介しています


                               



         お問い合わせ
         株式会社フォー・ワン
         Email:humming01@for-one.co.jp
         〒242-0015 神奈川県大和市下和田763-4
         電話 046-269-7423 FAX(兼)046-269-7424
                Copyright(C) 2010 For-one Corporation All rights reserved